ブログ

数字を考えて苦しくなる現象 【HSPの起業】

数字と向き合うのがすごく苦手です


これ、よくHSPさんからよく出て来る言葉です。

結論からいうと、

「自分にとっての幸せが、
何なのか」が見えてないから。

自分にとっての幸せって
、究極の人生のゴールです。

価値観がここに現れるんですよ。

ある人は、お金をたくさん
稼げる自分でいたい。

またある人は、お金よりも家族と
仲良くする時間が幸せ。

またある人は、本業と副業を
両立してバリバリ仕事をしている
スタイルが幸せ。

みーんなそれぞれ違うんですよね。


でも起業学ぶと、
いつも数字のことを考えながら
動かなくてはいけない、と、
つらくなってきてしまうケースって
実はすごく多いんです。


私もそうでした。

なぜかというと、
自分のゴールに合わないことを
やらされてる感があるからです。


どうしても起業スクールとかは、
一律同じノウハウ同じペースで
カリキュラムが進んでいくので、

何も考えず言われた通りに
やる人と、

言われたことに疑問が
湧いたり、違和感があったりして
やれなくなる人では、

結果は当然差がでます。

でもHSPさんて本質にセンサーが
いくので、

ぜったい違和感て無視できないんですよ。


これ、悪いことでも何でもなく
才能です!


ここで、周りと比べて
できてない自分はだめなんじゃないかと
自分責め攻撃が始まっちゃう人が
多いんです!



ゆっくりが悪いんじゃない。
今壮大な夢がないことが、悪いんじゃない。
毎日発信ができないから、悪いんじゃない。


正直どのコンサルさんも、
言ってることは、正しいと思います。

発信はできて当たり前
行動とめないのは当たり前
行動しなければ何も始まらない。


これらはどれも本当のことだし、
早く売り上げだしたいなら、
相当の行動量がいるのも事実。

でも、それが自分のなりたい
ゴールへの道に必ずしも
当てはまるのかは、
やってみてわかってきます。

根性論でもなんでもなく、
本当に自分が望む幸せに
向かっているなら、


自然とやれちゃうんですよ。


継続コンサル生さんたちは、
ここで自分の望んでる
幸せに気づけたり、

本当にこの仕事がやりたいと
腑に落ちてる人は、
苦手と思い込んでたことが
楽しくなるというような、
変化が起きてるんです。

だからね、ノウハウ学んで
一律同じじゃないんです。


苦しくなるなら、必ず理由があるから。


自分オンリーの
幸せな起業スタイルを
作ってほしいと思います。

数字を考えて苦しくなる現象 【HSPの起業】

関連記事

  1. イエロー手帳
PAGE TOP