Happyveggy主宰
キレイデザイン協会認定講師の
石山まりです。

町田相模原、田園都市線沿線唯一の
マスターインストラクター(講師の養成)として、
活動しております。

子供たちの夏休みが終わり、
通常業務に戻りつつあります。

 

夏休みは、自分の想いを整理していました。

悩みって「自分がこうありたい」と願う
意思の表れなんですね。

 

「自分を高めたい」という気持ちがあるから、
悩むこともあるし、落ち込むこともある。

私の場合違和感を感じると、からだに異変が起きます。
これは昔からですね、それこそ子供のころから。

この夏はいつになく体調崩しちゃって・・・
もともと、食で体を整えることを発信していたのに、
なさけなくて、書けませんでした。

そしてこの違和感を、無視したい自分がいました。

今お伝えしているキレイデザイン学。

一生変わらない個性を知ることができ、
私にとってものすごく腑に落ちた学問です。

いつも悩んでいたことが、性質ゆえのことだったと
あきらめることができたから。

キレイデザイン学ってね、
個性をMOON EARTH  SUNという3分類、
さらに12色に分類します。

私の話をしますと、
12分類のカラーだとグリーンとレッド
3分類でMOONとSUNです。

本質は、人柄や理念を何より重視する。
競争が嫌いでみんなと平和でいたい。
他人軸で、自分より相手のことを考える。
みんなで助け合うことが好き。

自分でも本当にそのまんまだと思います。

一緒に頑張ってる人や、今までも微力ながら
力になってきた人、応援してきた人、助けてもらった人、

どんなふうになっても変わらずそばにいたいという
気持ちがとても強いです。

みんな大好きだから。

でも、そういう時期は終わったのかもしれない。

それは、大好きな人たちを
切ってしまうということではなくて、

それぞれが成長するための居場所が
違うということ。

なんかねー、今これ書いてても泣けるのです。

私が勝手に感じてることなのかもしれない。

私が敏感すぎる感性の持ち主なので、
必要以上に考え過ぎちゃうの。

寂しいな~という気持ち。

変わらず応援してるという気持ち。

私も頑張るね、という気持ち。

いちいち深く考えて、私バカだな~という気持ち。

何も変わらないかもしれないのに。

でもこういうところが、グリーンでMOONの
自分だと思ってます。

やるときは一人でガーっと集中したい、という自分も
表面レッドの本当の私。
直感で感じたことを無視できない。

料理教室で起業して5年近く経って、
キレイデザイン学の認定講師になり、
もう一段上のステージに行きたい自分も本当。

こうして気持ちをアウトプットできて、
なんだか一区切りつきました。

(初めてこのブログを読んでくださった人には
わけわからないですよね)

ダメな自分もネガティブ満載な自分も
明らかに認めて、まるっと自分を肯定する。

あきらめる=あきらかに認める です

その過程は、人によっては苦しいかもしれない。

私は本当に苦しかったから、
苦しんでる人の気持ちもよくわかる。

動きたくても動けないときは、
その人なりの理由が必ずある。

そこを蓋をせずに、とことん整理して、
ダメな自分と感じてるところも受け入れてあげようよ。

じゃないと、自分がかわいそう。

蓋をしていた自分を取り戻し、
自分が大切にしてることを
しっかり受け入れる。

そこからまた踏み出すことができるんです。

1人1人、与えられた
持って生まれた才能や魅力があります。

そこを無理に、
「落ち込みやすくてダメな自分」という
レッテルを張って、治そうとしなくて
いいんです。

私はそう思います。